先輩紹介 土木部 藤倉 一彦

藤倉 一彦 東北学院大学 工学部土木工学科 平成8年卒業
  • どんな仕事をしているのですか?

    現場監督をしています。内容は施工管理、予算管理をメインに行い、工事がスムーズに行えるよう日々管理をしています。

  • 仕事のやりがいや苦労していることはなんですか?

    工事によっての施工方法が多種多様であるため、事前の工事の進め方を計画し、的確な工程管理を行えた時に『達成感とやりがい』を感じます。
    また、自然を相手にする仕事であるため、大雨、大雪、地震などの自然災害が発生した際の対処方法に苦労することが多々あります。

  • 伊藤建設工業に入ってよかったことは?

    土木部に限らず他部署の社員も丁寧に、色々とサポートしてくれるところです。また、専門的な資格に関しても率先して取得できる体制が社内で整っているため、スキルアップが容易にできるところです。

  • 今後やってみたいことはありますか?

    工事の情報化の進歩と共にICT化が昨今進んできていますので、常に自分自身も進歩して、またそうした技術等を身に着けて工事に従事していきたいと思います。

  • 08:00

  • 朝礼

    KYミーティング・当日の作業内容の確認

  • 09:00

  • 現場巡視・現場作業

    施工段階の写真撮影、構造物等の品質管理、発注者との打合せ

  • 12:00

  • 昼食

  • 13:00

  • 工事打合せ

    協力業者の職長との明日の作業内容の打合せ、人員配置の計画、工事施工材料の手配

  • 13:30

  • 工事作業

    施工段階の写真撮影、構造物等の品質管理、発注者との打合せ

  • 16:00

  • 現場巡視

    現場での安全管理や工事の進捗などを確認

  • 16:30

  • 作業工程管理

    今後の予定計画、問題点の確認、予算管理、施工図面のチェック

  • 17:00

  • 帰宅

MESSAGE


日々、新しいことに挑戦でき、未来に残る仕事が建設業です。
興味のある方はぜひ、当社で私達と一緒にがんばりましょう。