採用情報「先輩紹介」をリニューアルしました

採用情報「先輩紹介」をリニューアルしました

この度、2022年度版 採用情報の「先輩紹介」ページをリニューアルしました。

高校卒業後入社した職員から高専卒業、大学卒業の職員を掲載しております。

詳細等をご覧いただき、是非とも採用活動に役立てて頂ければ幸甚に存じます。

先輩紹介 建築部 宮﨑 元基

宮﨑 元基 秋田県立大学 システム科学技術学部 建築環境システム学科 平成26年卒業
  • どんな仕事をしているのですか?

    契約工期内で設計図面通りの性能や品質を確保し、顧客満足で完成するように人や資材の手配等をしています。

  • 仕事のやりがいや苦労していることはなんですか?

    何も無かったところに建物が出来ていく姿を日々みることができることにやりがいを感じます。
    苦労していることは、建物を完成させる工程で様々な法律や規則があるため、それらを理解し現場に反映させることです。

  • 伊藤建設工業に入ってよかったことは?

    困ったときに助けてくれる上司や先輩がいることです。不安なことにもめげずにチャレンジできます。

  • 今後やってみたいことはありますか?

    不足している知識や考え方を上司や先輩から吸収し、それらを現場に反映させると共に、資格取得の糧とすることです。

  • 08:00

  • 出勤・朝礼

    KYミーティング・当日作業内容の確認

  • 09:00

  • 現場での作業

    現場巡視、施工記録写真の撮影、現場打合せ

    • 11:00

    • 職長会議

      当日作業の確認、
      翌日作業内容、人員配置、搬出入の確認

    • 12:00

    • 昼食

    • 13:00

    • 現場での作業

      現場巡視、施工記録写真の撮影、現場打合せ、安全管理

    • 16:00

    • 書類整理

      翌日作業の段取り確認、問題点の確認

    • 17:00

    • 帰宅

               

          MESSAGE


          建物は完成させて引渡しすることが最終目的ではなく、快適に顧客に利用されることが真の完成であると思っています。
          さらにそれを実感できるのは、メンテナンス対応がしっかりしているこの会社だからこそと感じています。
          やりがいのある仕事が出来る会社であることは間違いありません。

          • 詳細を見る

            宮﨑 元基 秋田県立大学 システム科学技術学部 建築環境システム学科 平成26年卒業

          • 詳細を見る

            伊藤 彰馬 大曲工業高校 建築科 平成28年卒業

          • 詳細を見る

            渡部 保則 東北工業大学 工学部建築学科 平成3年卒業

          先輩紹介 土木部 草彅 真実

          草彅 真実 岩手大学 理工学部 システム創成工学科 令和2年卒業
          • どんな仕事をしているのですか?

            土木工事の施工管理の仕事をしています。また、情報技術室ではICTの活用に向けた取り組みをしています。具体的には、ドローン(UAV)による測量、三次元設計データの作成等を行っています。

          • 仕事のやりがいや苦労していることはなんですか?

            工事が無事に完成したときにやりがいを感じます。苦労していることは覚えることがたくさんあることです。
            特に、ICTについては、新しい技術がどんどん出てきているので、それに対応するために、日々勉強しています。

          • 伊藤建設工業に入ってよかったことは?

            わからないことがあったときに、上司や先輩の方々がみんな丁寧に優しく教えてくれることです。また、資格取得など新しいことへの挑戦をサポートする環境が整っていることです。

          • 今後やってみたいことはありますか?

            資格取得を目指していきたいです。また、ICTについての知識を早く身につけて、これからの工事で活かしていけるようにしたいです。

          • 08:00

          • 朝礼

            KY活動(危険予知活動)、当日の作業内容の確認

          • 09:00

          • 現場巡視

            UAV飛行計画立案

          • 10:00

          • 現場作業

            UAV測量に必要な検証点・評定点設置
            UAV測量の実施

          • 12:00

          • 昼休憩

          • 13:00

          • 内業

            画像処理・解析
            三次元設計データ、図面作成、土量計算等

            • 16:00

            • 現場巡視

              現場での安全管理や工事の進捗などの確認

            • 17:00

            • 帰宅

            MESSAGE


            最初は分からないことばかりで大変だと思いますが、周りの方々がしっかりとサポートをしてくれるので、当社を志望される方は男女を問わず、あまり不安に思わずに挑戦してほしいと思います。

            • 詳細を見る

              草彅 真実 岩手大学 理工学部 システム創成工学科 令和2年卒業

            • 詳細を見る

              渡部 真央 横手清陵学院高等学校 総合技術科 平成29年3月卒業

            • 詳細を見る

              岩村 翔平 秋田高専 環境都市工学 平成22年卒業

            • 詳細を見る

              藤倉 一彦 東北学院大学 工学部土木工学科 平成8年卒業

            先輩紹介 土木部 渡部 真央

            渡部 真央 横手清陵学院高等学校 総合技術科 平成29年3月卒業
            • どんな仕事をしているのですか?

              建設現場における施工管理等を行っています。施工状況を確認し、写真撮影や出来形管理などの施工管理や工事が円滑に進むように、現場の測量等を行っています。

            • 仕事のやりがいや苦労していることはなんですか?

              工事が無事に完成したときに最もやりがいを感じます。自然が相手の仕事のため天候に影響されることが多く、大雨や大雪には悩まされることがあります。

            • 伊藤建設工業に入ってよかったことは?

              上司や先輩方から多くのことを学ぶことができることです。また、資格取得に関しても社内での取得体制が整っているので、自分自身の成長につなげることができます。

            • 今後やってみたいことはありますか?

              多くの工事を経験し、技術や知識を身に着け、一級施工管理技士の資格取得を目指したいです。

            • 08:00

            • 朝礼

              KY活動・作業内容の確認

            • 09:00

            • 現場作業

              写真・出来形管理、測量・丁張設置等の現場管理

            • 12:00

            • 昼食

            • 13:00

            • 現場作業

              協力業者との打ち合わせ、丁張設置等の現場管理、現場内の安全管理、品質管理

            • 16:00

            • 資料作成

              測量データの作成、写真整理等

            • 17:00

            • 帰宅

            MESSAGE


            最初はわからないことが多く大変かもしれませんが、様々な経験を積むことで自分自身の成長につながります。皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

            • 詳細を見る

              草彅 真実 岩手大学 理工学部 システム創成工学科 令和2年卒業

            • 詳細を見る

              渡部 真央 横手清陵学院高等学校 総合技術科 平成29年3月卒業

            • 詳細を見る

              岩村 翔平 秋田高専 環境都市工学 平成22年卒業

            • 詳細を見る

              藤倉 一彦 東北学院大学 工学部土木工学科 平成8年卒業

            十文字小学校建設工事に感謝状を頂きました

            十文字小学校建設工事に感謝状を頂きました

            令和3年4月9日(金)「十文字小学校建設工事(建築本体工事等)」に対して、横手市より『感謝状』を頂戴致しました。

             

            施工したJV各社社長の同席のもと、髙橋大横手市長より中村社長に授与されました。

             

            横手建設 武茂社長、創和建設 小原社長、中村社長
            髙橋横手市長、伊藤横手市教育長、村田専務
            感謝状

            十文字小学校が完成しました

            十文字小学校が完成しました

            令和3年3月30日、令和元年6月から着工してきました「十文字小学校建設工事」(伊藤・創和・横手特定建設JV)が完成しました。施工期間中、新型コロナウイルスの発生や今冬の大雪などにより、大変厳しい施工環境ではありましたが、弊社社員含め、JV職員の若い力と努力により、無事完成することが出来ました。

             

            この校舎は、十文字第一小学校、十文字第二小学校、植田小学校、睦合小学校の4校が統合し、「横手市立十文字小学校」として、令和3年4月1日に開校しました。

             

            校舎正面
            正面玄関ホール
            体育館・アリーナ
            駐車場から校舎を望む

            国道13号、湯沢横手道路の除雪従事者に感謝状

            国道13号、湯沢横手道路の除雪従事者に感謝状

            令和3年3月25日、湯沢河川国道事務所長より今冬の記録的な大雪において、国道13号、湯沢横手道路の交通確保や歩行者の安全確保のために、除雪作業に尽力した「横手地区維持補修工事」の担当職員並びにオペレーターに対して、感謝状を頂戴致しました。

             

            観測史上まれにみる大雪だった今冬は、一日を通しての連続作業が約80日間に及び、現場に携わる一人ひとりが「国道だけは止めない!」という強い使命感を持ち、全力で作業に従事し、無事に春を迎えることが出来ました。

             

            この感謝の意に応えるためにも、来年度も引き続き、国道の維持管理に努めて参ります。